自分や相手を大切にするとはどういうことか

多くの日本人(女性)とお話していてつくづく感じることは、「自分を大切にできない人が多い」ということ。

理由は簡単で、「自分の親に大切にされてこなかったから」

養育過程において、「大切にされること」を経験しておらず、自分を大切にする方法を知らないまま大人になっているということです。

親から大切にされるとは

親から大切にされるとは:

  • 自分の身体、気持ち・感情、価値観やライフスタイルを尊重的に扱ってもらった
  • 問題や悩みがあったときに、共に考え、解決にあたってもらった
  • 自分が嫌がることをしない、やらせないで済ませてもらった

こういうことを指します。

例えば、

  • 肉が嫌いな自分に無理やり肉を食べさせるようなことをせず、肉料理以外の料理を作ってくれていた
  • 今日は友達に会いたくない、と言えば、「会わなくても済むように」手配してくれた
  • 祖父母の家に泊まりたくないときは、無理やり泊まらせようとせず、家へ連れて帰ってくれた
  • 学校でストレスや問題が発生したときに、共に考え、解決するために動いてくれた
  • 自分の身体に危害を加えたり、安全を脅かすようなことをしないでいてくれた
  • ベジタリアンである自分の価値観を尊重し、批判・非難しないでくれた
  • 自分が怒りに震えていた時、怒りの発散の仕方や対処法を教えてくれた
  • 難しい感情にぶち当たった時、話を聞いて、対処の仕方を教えてくれた
  • 自分が常に安心・安全に過ごせるよう、最大限配慮してくれた
  • 自分が間違いを犯したとき、𠮟りつけたりせず、対話を通して適切な方向へ導いてくれた
  • 大勢の前で恥をかかせるようなことはしないでいてくれた

すべて「愛」の範疇です。

(私を含め)多くの日本人は、これとは反対のことをされて育てられています。

つまり、親から:

  • 肉が嫌いなのに無理やり肉を食べさせられた
  • 肉が嫌いな自分には食べられるおかずがなかった
  • 今日は友達に会いたくない、と言っているのに、「それはわがまま」と言われて会いにいかされた
  • 祖父母の家に泊まりたくないと言っているのに、無理やり泊まらされた
  • 学校でストレスや問題が発生したときに、放置された
  • 暴力・暴言を受けて育った
  • ベジタリアンである自分の価値観を批判したり笑いものにしたりされた
  • 自分が怒りに震えていた時、放置された
  • 難しい感情にぶち当たった時、放置された
  • 安心・安全に過ごせる場所はない気分で育った
  • 自分が間違いを犯したとき、頭ごなしに叱りつけられた
  • 大勢の前で恥をかかせるようなことをされた
  • 自分の意志や気持ちを尊重されず、親が何から何まで口出ししてきた

など。

親に大切にされないと

親から雑に扱われてきたので、

  1. 「自分は価値ある存在」と実感したことがなく
  2. 自分を大切にする方法を知らず
  3. 他者から大切にされなくても気づけません

自分にとって害となるような相手でも、我慢して一緒にいることを選んでしまいます。

そして、自分の子供に対してもまた、自分の親と同じように振舞ってしまう。

こうして世代を通して負の連鎖が続いていきます。

あるとき誰かが目覚めて、自分の意志と責任において自分を癒し、負の連鎖を断ち切る決意をしない限り、カルマは延々繋がっていくのです。

私の仕事の一つは、自分の意志と責任において連鎖を止める決意ができた方を、サポートすることです。

自分を大切にしてくれない人

本当の意味で自分を大切にしている人なら、自分を大切にしてくれない相手とは一緒に居たいと思いません。

  • あなたの気持ちや感情を大切に扱ってくれない
  • あなたの意志(する・しない)を尊重してくれない
  • あなたを雑に扱う、後回しにする
  • あなたにとって嫌なこと、やりたくないことをやらせようとする
  • もっと痩せた(太った)方が可愛いよと言う(→モラハラ度マックス)
  • 暴力・暴言を振るわれる
  • あなたの時間や労力や持ち物を大切にしてくれない
  • あなたの子供やペットを大切にしてくれない
  • あなたの価値観やライフスタイルを批判・非難する
  • あなたを自分好みに変えようとする

こういう人は、今すぐに離れた方がいい人です。

自分を大切にするとは、

  • 自分の気持ちや感情を大切に扱う
  • 自分の意志(する・しない)で動く
  • 自分をないがしろにしたり、後回しにしたりしない
  • 嫌なこと、やりたくないことはやらずに済ませられるよう努力する
  • ありのままの自分の身体を受け入れ大切にする
  • 自分の時間や労力や持ち物を大切に扱う
  • 自分が愛する人や動物を大切に扱う
  • 自分に対して敬意を持つ
  • 自分の悪口は言わない
  • 自分を批判したり責めたりしない

こういうことを指します。

クローズドの情報や個別セッションの割引情報などは 無料メルマガ 内でお知らせします。

© 当サイトの文章およびロゴや商標の著作権は当サイトが所有しています。許可なく無断転載することを固く禁じます。

関連記事

  1. 嫉妬心が起こる原因と乗り越え方

  2. 「虐め」が無くならないのは自分を愛せない人が多いから

  3. セラピーを受けた後に起こる可能性があること

  4. 健全な怒りを認める -インディゴ・チルドレンの原動力-

  5. 癒さないと本当の自分と繋がれない

  6. 進化・成長が促されるとき

  7. 「真我」に目覚めさえすれば癒しは要らない、でも、、、

  8. 魂の傷を乗り越えるために攻める