日本が合わない日本人の性格9選

すごい人を見つけました。

彼が書いていることすべて、、、

声を大にして、

その通りだぁ!

と、叫びたい。

【日本が合わない日本人の性格と価値】生きづらいからこそ生きやすくなる

日本が合わない日本人の性格9選

私、ガチですべて当てはまってる

海外在住歴20数年。

そういう人が日本社会へ戻ったのだから、合わない方が自然です。

「自分として生きたい人は日本が合わない」

もう、この一言に尽きるでしょう。

「自分」として「生きたい」人が、日本に合うはずがないんです。

日本へ帰って来てから5~6年経ちますけど。

ずっと、社会からものすごく心理的距離を取って暮らしています。

「自分」が大事だから。

「自分らしさ」を損ないたくないから。

結局ね、日本社会を見渡して大きな違和感を覚え、自分の頭で考えて、自分で解決策を模索して、行動できる人は、日本社会には合わないんです。

日本社会は、そういう人を「否定」するから。

日本は、自分を捨てて、「周囲に」馴染み、異を唱えず、自分の真意を覆い隠して「そつなく」振舞える人が馴染む社会。

縛りの多さは受け入れではなく拒否の基となり、生きにくくなりますが、日本が合わないからこそ生きやすくなる方法があります。

定期的に海外へ行くことです。

旅行や観光でもオッケー、日本を外から見る認識を持つと、変人が確定します。

普通ではなくなる意味でして、みんなと同じではないさまが顕著になります。

「これで目立つ、承認欲求を満たそう!」ではなく、価値を作りやすくなります。

【日本が合わない日本人の性格と価値】

日本には合わない変人な私だからこそ作れる価値があるわけで。

そもそも、私のブログは「自分らしく生きたい人」を応援するためのサイトなんです。

キャッチにそう書いてある。

「本当の自分を生きたい人を応援しています」って。

だから、「自分らしく生きたくない」という人は読まなくていい

もう、多くは書かない。

「自分らしく生きたい人」がなぜ?日本と合わないのか、上にシェアした記事を読んでみてください。

きっと、モヤモヤがスッキリすると思います。

クローズドの情報や個別セッションの割引情報などは 無料メルマガ 内でお知らせします。

© 当サイトの文章およびロゴや商標の著作権は当サイトが所有しています。許可なく無断転載することを固く禁じます。

関連記事

  1. スターシードの特徴と診断テスト

  2. 【覚醒している】ライトワーカーの見た目の特徴8つ

  3. 香港にいる伝説の日本人 -私なんて足元にも及ばない-

  4. ライトワーカーへ贈る曲 -Englishman In New York…

  5. ろうそくの火はテーブルの上に置く

  6. 嵐から出てきたら足を踏み入れたときの君じゃない -村上春樹-

  7. トランスミューター向け誘導瞑想

  8. 4つのクレア