強力な新月のエネルギー 浄化発生中

2024年2月10日は春節(旧暦正月)でした。

現在、地球は新月のエネルギーの真っただ中にあります。

春節(旧暦正月)とは、昨年の最初の新月から数えて13回目の新月のこと。

太陽暦と違い月陰暦は毎年元旦が変わります

読者の中にはすでにご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、過去数週間、私は宇宙から断続的な 嫌がらせ お試しを受け続け、、、

例の紛失物の件とか、、、

割と、心境的に大変なことが多いです 笑

今私が気づいているのは、これは私にとって割と最終段階の試練的なものであること。

つまり、「完全なまでに自分軸100%」に、なり切れていないところを刺激されている。

以前に比べれば、ずっと自分軸が確立されたと思っても、まだまだ「なり切れていない部分」はある。

そこを確実に立てて行かなくてはならない。

それから、、、

自分の気持ちを試されるようなことが、多いと感じます。

何も無いなかで、目に見えない「気持ち」だけを信じて前へ進むって、結構キツい

エゴはどうしても、目に見えるもの、手で触れられるものを求めてしまうから。

過去半年で、恐らく最大級の揺さぶりを、今通過していると感じます。

どこか遠くへ旅立ってすべてをバックレたい気分

「もうどうでもいいや」っていう、投げやりな気分

しかしまた、私がどんな気分でも、陽は沈み、月は昇る。

さて、気を取り直し。

今週から先は、物事はかなり動いていくだろうという予感があります。

この時期にしっかり内観したことは、これから2~3か月の具現化の土台になります。

この時期に新月の内観を行うと良いですよ。

クローズドの情報や個別セッションの割引情報などは 無料メルマガ 内でお知らせします。

© 当サイトの文章およびロゴや商標の著作権は当サイトが所有しています。許可なく無断転載することを固く禁じます。

関連記事

  1. 意識はフォーカスしたものが増幅する

  2. 支配・コントロールのエネルギーが何よりも苦手

  3. エネルギーの状態を知る

  4. すでに5次元領域に生きているサイン

  5. トランスミューター向け誘導瞑想

  6. 9月の新月までの過ごし方 -波動を整える-

  7. 「うまく〇〇する」のを止めるだけで幸せになれる

  8. 言葉が持つ重みと経験を積むことの関係性